2012年11月02日

誤審は試合を決定付けてしまった!

昨日の日本シリーズ。
多田野選手の投じた一球が危険球と判断され、
後の投手も打たれて、一気に巨人ペースの試合に
なってしまいました。


これは、ビデオで確認すれば一目瞭然なのですが、
審判も認めないんですね。。

この辺り、個人的な感情が入っているような気がする
のですが、公平なジャッジというよりも、
自分のジャッジが信用されていないことに対する
反発に感じます。

人間なので、ミスはありえるのですが、
間違いを認める、確認するということをやっていかないと、
審判に対する尊厳以前に、不信感が高まると思います。

危険球?を受けた加藤選手も、アピールなのか演技なのか
しりませんが、やめて欲しいプレイでしたね。

「サッカーではよくあること」なんて言われたりもしますが、
そこはサッカーの悪いところであって、学ぶところではないですし。。

でも、その次の打席でブーイングの中、
ダメ押しタイムリーなんか打つところが、
なかなかしたたかな気がします。
posted by クロねこ at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。